page_top

センター試験 英語リスニングの大問別解法講座解法習得編

[最後のセリフ]のキャッチを最優先

[1つ前の自分のセリフ]をキャッチ

第2問
第2問は問7から問13までの7問です。それぞれの問いについて対話を聞き,最後の発言に対する相手の応答として最も適切なものを,四つの選択肢( ① 〜 ④ )のうちから一つずつ選びなさい。

問7

OK. I’ll take a look.
Let’s see. Don’t let it go.
Why in the kitchen? Are you hungry?
Wait a minute! Why did you do that?

キーワードより「流れ」をつかむのがポイント!

第2問は,1往復〜2往復の短い会話に続くセリフを選ぶ問題である。会話のレベルは第1問と変わらないが,第1問のように「キーワード1つで一発解答!」となる問題ではないため,あきらかに難易度が高く,ここを苦手とする受験生も少なくない。したがって,この問題ではファーストリスニングから“特定の話題に関係する表現”に集中するのではなく,“会話全体の流れ”を意識することが重要なポイントになる。
 さらに問題の性質上,最も大きなカギを握るのは「最後のセリフ」と「1つ前の自分のセリフ」になる。スキャニングは,ファーストリスニングで「最後のセリフ」をキャッチし,セカンドリスニングで「1つ前の自分のセリフ」をキャッチする(=全体の構図を再確認する)のが基本になる。
 事前のイメージングに多くを望める問題ではないが,設問のパターンとしては単純なものであり,スキャニングのトレーニングを続け,問題のリズムに慣れてしまえば,正答率は確実にアップするはずである。

解法のポイント
●意識のポイントを第1問とは変えて,<流れ→キーワード>の順で!
●後半<最後のセリフ→1つ前の自分のセリフ>に注目する!