page_top

センター試験 英語リスニングの大問別解法講座解法習得編

[キーワード]のキャッチを最優先

[会話全体の流れ]を再確認

第1問
第1問は問1から問6までの6問です。それぞれの問いについて対話を聞き,答えとして最も適切なものを,四つの選択肢( ① 〜 ④ )のうちから一つずつ選びなさい。

問1 Where are the man and woman now?

Q1-1

キーワードは4種類!
設問ごとにあらかじめ把握を

第1問は2往復程度で構成された短い会話の問題である。この問題のキーワードは,①<数>を表す語句,②<場所または位置関係>を表す語句,③選択肢の<イラストの差>に関する語句,④会話の<中心的話題>に関係する語句の4種類である。
 まずは設問文と選択肢にあらかじめ目を通し,キーワードがどの種類なのかを事前に把握する。聞き取るべき中心的な語句は何か,つまり,金額なのか時刻なのか天気なのか国名なのか料理の名前なのか,これをはっきりと意識したうえでリスニングに臨むこと。これが,第1問全問正解突破を図るための基本中の基本となるイメージングだ。スキャニングは,1度目でキーワードを,2度目でその周辺の流れをチェックするとよい。
 第1問は,形式・難易度とも初歩にあたる問題である。第1問を間違えない力をつけるのは,リスニング対策の最優先事項だ。さらに言えば,高得点が必要な受験生にとっては全問正解が必須,前提条件である。完璧を目指して,十分な対策を立ててほしい。

解法のポイント
●キーワードは「数」「場所・位置関係」「イラストの差」「話題の中心語句」!
●2度のリスニングは<キーワード→流れ>に役割分担を!