page_top

「生活環境学部の魅力って何?」武庫川女子大学 三好庸隆先生

  • 【学部リサーチ 2016】 家政・生活科学・栄養学部系統の総合的研究

人間の衣食住に関わる様々な生活環境を
実験・実習、フィールドワークを駆使して探究

《私立》武庫川女子大学 生活環境学部 学部長
三好 庸隆(みよし つねたか)先生

1949年兵庫県生まれ。大阪大学工学部建築工学科卒業、同大学院工学研究科修士課程修了。一級建築士、博士(工学)。1988年にPPI計画・設計研究所を設立、様々な都市商業施設開発に携わる。2007年武庫川女子大教授就任。2016年生活環境学部長就任。第一回豊中市都市デザイン賞、第4回茨木市都市景観賞、明舞団地再生コンペ最優秀賞など受賞歴多数。

生活環境学とは?

 生活環境とは、私たちが生活を行っていく上で、切っても切り離せない関係にある環境のことを意味しています。生活環境には、衣服に代表される衣環境、食品や食事に代表される食環境、住居や都市などに代表される住環境、そしてインターネットに代表される情報環境があり、これら衣食住・情報に関する教育・研究を行うのが生活環境学部です。生活環境学部が設置されたのは、1993年の奈良女子大学が最初で、武庫川女子大学には翌1994年に設置されました。また、この時期、多くの大学で生活科学部が設置されましたが、これらのほとんどは、家政学部が名称を変更したものです。

 家政学部は、当初は家庭を守る女性の技芸を教育するため、戦後は、女性の自立と社会的権利の向上のために、衣食住を中心とした様々な生活動態を、科学的に探究してきた学部です。ただ生きるのではなく、自らのため、家族のため、社会のために生きて活動する、すなわち生活する存在としての人間に焦点を当てようとしたのが生活環境学であり、生活科学なのです。生活環境学は、家政学の新しい方向性を示したことばといっていいでしょう。

6学部14学科の総合大学

 武庫川女子大学が生活環境学部の前身である家政学部を設置したのは1958年。1949年に開設した学芸学部を文学部と家政学部に改組して設置しました。家政学部は1994年に生活環境学部となり、現在では、生活環境学科、食物栄養学科、情報メディア学科、建築学科の4学科、入学定員520人を数える日本有数の学部に発展しています。

 武庫川女子大学の前身である武庫川学院は1939年に設立されました。1949年には大学(武庫川学院女子大学)となり、その後、文学部、家政学部に加え、健康・スポーツ科学部、音楽学部、薬学部、看護学部を設置して、現在では6学部14学科、短期大学部7学科、大学院6研究科に国内最多1万人の女子学生が学ぶ女子総合大学となっています。

 武庫川女子大学に入学した学生は、6学部を持つ総合大学の特色を活かし、「共通教育」「特別学期」「3学部連携教育プログラム」などの教育を受けます。

 「共通教育」は、幅広い教養と豊かな人間性を育むため、基礎教養、ジェンダー、キャリアデザイン、言語・情報、健康・スポーツなどの科目群に約250という膨大な科目が設定され、学部・学科・学年に関係なく受講できます。

 これらのうち基礎教養科目群は、人文、社会、自然各科学科目に加え、「多文化・異文化の世界」「大阪の地域文化と東アジア」といった「国際理解科目」、「関西モノ語り経済」「命を守る生体の機構と科学」といった「現代トピック科目」などからなり、ジェンダー科目群、キャリアデザイン科目群を合わせて履修することで、男女共同参画社会をリードできる優れた女性を養成しようとしています。

 「特別学期」は、2~3月に実施しているプログラムで、健康保持のための講座やキャリア教育講座、「学士力」や「社会人基礎力」を身につける科目など、とくに社会とのつながりを強く意識させる科目を多数設置しているのが特色です。

 また、3学部連携教育プログラム」は、健康について密接な関連がある生活環境学部・食物栄養学科、薬学部・健康生命薬科学科(4年制)、健康・スポーツ科学部の3学部が連携して取り組むプログラムで、1年で導入教育、2・3年では健康科学関連の基礎・専門科目の履修を行います。病院での「栄養サポートチーム」の活躍など、いま医療現場では多職種間の連携が必須です。このプログラムは、こうした分野に進もうとする学生を力強くバックアップしています。

特色ある4学科

 生活環境学部には、生活環境学科、食物栄養学科、情報メディア学科、建築学科の4学科が設置されています。

 生活環境学科は、暮らしの中のモノ・空間・事柄と人との関係について広く学んだうえで、2年次からは、生活デザイン、アパレル、建築デザインの3コースからひとつを選択して学びます。

 生活デザインコースでは、暮らしの中で日常的に触れるプロダクト(製品)、パッケージ、インテリアなどについてデザインを考え提案できる力を身につけ、アパレルコースでは、アパレルに関する知識や技能、デザイン力、企画力を身につけるとともに衣服の機能性を高めるための知識も身につけます。また、建築デザインコースでは、住宅や公共施設、街、都市などの生活空間とそれを支える仕組みについて広く学び、さらにインテリアの配置や内装、建物の計画・構造・設備、都市計画やまちづくりまで学びます。

 食物栄養学科は、食と健康の専門家、管理栄養士を養成する学科です。管理栄養士には、現在、病院などで医師や薬剤師などとチームを組んで働ける高度な専門知識と技術が求められています。そのため食物栄養学科では、学年が上がるごとにステップアップするカリキュラムを採用。さらに、国内トップレベルの施設を使用した実験・実習で実践力を高めています。また、3年次では、栄養ケアマネジメント、予防栄養などの4分野から研究室を選択し、研究力を高めるとともに、4年次での卒業論文、卒業演習につなげています。また、国際感覚を持った管理栄養士を養成するためアメリカ分校での語学研修と近隣の医療施設での研修を組み合わせた約1か月間の海外研修も実施しています。

 情報メディア学科は、画像、映像、音楽、ニュースなどの情報メディアにアクセスし、その中から必要な情報を収集・分析し、発信する力を養う学科です。学びの舞台となるマルチメディア館には、パソコン端末が一人一台設置されているほか、メディアホール、地下スタジオ、マルチメディア実習室などが整えられています。これらの情報機器を駆使して、情報を活用し表現伝達する能力を鍛えるため、アクティブラーニングを行っています。これまでNTT西日本とコラボしてのCM制作、阪神電鉄と提携しての冊子制作、神戸新聞などによるMラボプロジェクトの商品開発・問題解決提案などを行っています。

 建築学科は、生活環境学部4学科のうち唯一上甲子園キャンパスにある学科です。20世紀を代表する建築家フランク・ロイド・ライトのデザインを継承した甲子園会館(旧甲子園ホテル)と、先端技術を結集した建築スタジオを校舎とする学科で、これら新旧の校舎を教科書とすることで、感性を磨き、歴史的価値観や保存修復の技術を身につけることができます。学生一人ひとりに畳一枚分の広さの製図机とパソコンが用意され、前期、後期それぞれ3課題という設計演習が行われます。1学年40人の学生を3人の教員が担当して行われるきめ細かい指導は、まさに日本トップレベルです。授業も、午前は講義、午後は演習。さらに土曜日は、歴史的建築、現代建築、庭園などに出かけ見学・調査を行うという実践型。また、大学院建築学専攻との一貫教育プログラムは、2012年度JABEE(日本技術者教育認定機構)により、認定を受けました。修士課程修了で全員が一級建築士国家試験受験資格を取得できます。

阪神間に立地する女子総合大学

 建築学科が、“東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル”と並び称された旧甲子園ホテルを校舎として優れた美的感性を育む教育を行っていることを紹介しましたが、建築学科に限らず、武庫川女子大学には、「日本を代表する住文化圏である阪神間に立地する大学」という他大学にない強みがあります。

 私は、団地再生やまちづくりを専門にしていますが、たとえば日本で最初にできたニュータウンは、大阪の千里ニュータウンです。千里ニュータウンは、大都市のサラリーマンにとって夢の住宅地で、その後の多摩ニュータウンなど全国の団地のさきがけとなりました。

 また、阪神間、とくに阪急沿線は、創業者であり宝塚歌劇を作ったことでも有名な小林一三翁が、田園都市構想を掲げ、鉄道主導による高級住宅地をつくろうとした舞台でもあります。これらが東京の田園調布などのモデルになったことはいうまでもありません。阪神沿線でも歴史的に健康をテーマにしたまちづくりが行われるなど話題にこと欠きません。

 こうした住文化の歴史だけではなく、京阪神には、奈良、京都など世界に誇る歴史的建造物があります。首都圏にいては泊りがけで来るしかないこれらの建物やまちを武庫川の学生は数十分電車に乗るだけで見に行くことができます。

 また、食文化やファッションなど、京都、大阪、神戸が日本全国に及ぼしている影響については言うまでもありません。皆さんも、こうしたあらゆる生活文化の揺籃の地であり、いまも日本はおろか世界の人々をひきつけてやまないこの地で、最先端の生活環境を学んでみませんか。

この記事は「螢雪時代(2016年7月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★2018年入試の突破をめざす受験生向けの「スタート号(4月号)」は 3月14日発売です。

大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
現在、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中!!

【学部リサーチ 2016】 家政・生活科学・栄養学部系統の総合的研究 記事一覧

大学トレンド 記事一覧

“武庫川女子大学”の関連記事一覧