page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

学部長メッセージ「社会福祉学部の魅力って何?」

  • 【学部リサーチ 2015】 社会・社会福祉学部系統
  • [2015/9/1]

社会に広がる課題を解決し、人々の暮らしをよくする「ふくし」

《私立》日本福祉大学 社会福祉学部 学部長
児玉 善郎(こだま よしろう)先生

1959年兵庫県生まれ。神戸大学工学部環境計画学科卒業、同大学院工学研究科修了。博士(工学)。(株)計画技術研究所研究員、神戸大学工学部文部技官・教務職員などを経て、2000年に日本福祉大学へ赴任。2013年より現職。研究分野は福祉住環境、高齢者住宅問題、災害福祉。著書に『地域とつながる集合住宅団地の支え合い-コミュニティ力ですすめる12の実践』(監修・共著)など。

被災地で重要な役割を担うソーシャルワーカー

 私たちには皆それぞれ、生活の場、住む場所があります。そして、住居が集まってコミュニティ(生活共同体)を形成し、そこで暮らす人々が支え合い、助け合って暮らしています。
 当たり前のことのようですが、こうした前提が崩されてしまうのが地震などの自然災害です。1995年の阪神・淡路大震災のとき、私はまさに神戸にいました。一命をとりとめた被災者も、一人暮らしの方や高齢の方が多く、閉じこもりがちになって健康状態が悪化したり、孤立してしまったりするケースが目立ちました。そこで、保健・福祉の専門職が仮設住宅を巡回したり、災害公営住宅に移ってからも見守り支援したりする取り組みが大きな力になりました。住民同士がお互いに声をかけ合って集まったり、「ちょっと○○さんの顔が見えない」と思ったら訪ねて行って様子を見たり、そこに住む住民自身が支え合うよう支援するのもソーシャルワーカー(社会福祉士)の重要な役割です。私も、震災からの5年間は、被災者の支援や、被災者が公営住宅に移ってからどのような問題が起きているのかの調査・研究に従事していました。
 2011年の東日本大震災は、被災地域が広範囲にわたり、被災者に高齢者が多く見られます。被災地の仮設住宅や公営住宅で暮らす人たちに話を聞くと、「仮設住宅のときは、まだやりやすかった」という声がありました。仮設はまだ一時的な暮らしですが、災害公営住宅に移り、ここを終(つい)の棲家(すみか)としてずっと住むと思うと、ここで人間関係が悪くなってしまったらもう次に行くところがない、そう考えるとなかなか周りの人たちと積極的に関わることができなくなってしまう、と考えて引きこもりがちになる人たちもいるのです。こうした住民の悩みに対し、専門職がいかにうまく調整しながら対応していくか、公営住宅に移ったあとの支援がより大切になってくるのです。

超高齢社会の日本で根づき始めたバリアフリー

 超高齢社会に突入した日本では、同様の問題が至るところで起きています。2000年4月に始まった介護保険制度では、住宅改修に対する給付が介護保険給付の中に含まれるようになりました。ケアマネジャーや福祉専門職が、この人にとってこの住宅環境はこういう問題があり、改善することでより良い在宅生活ができるようになるといった理由書を書くことによって介護保険や住宅改修にかかる費用が給付されるので、福祉専門職がより重要な役割を担うようになったのです。高齢者の方は同じところに長年住み慣れていることが多く、多少不便でも仕方がないと考えがちですが、ここに手すりをつけるとか、ちょっと変えることで格段に暮らしやすくなるのです。
 2006年、それまでのハートビル法と交通バリアフリー法を統合・拡充したバリアフリー新法が施行され、駅などの公共交通機関や商業施設にスロープやエレベーターを設置するなどのバリアフリー化が促進されました。超高齢社会になり、日本でもようやくバリアフリーの考え方が根づきつつあります。

社会福祉士合格者数 27年連続日本一

 日本福祉大学社会福祉学部は、日本の4年制大学で初めての社会福祉学部として誕生し、まもなく60周年を迎えます。まだ全国の大学に同様の学部が少なかった頃からの実績があるので、多彩な専門分野の教員やスタッフがそろっています。約7万人の卒業生が全国各地の第一線の福祉現場で活躍しており、卒業生のネットワークは就職にも大きな力を発揮しています。
 社会福祉学科では,入学時は1学科で学生を募集していますが、2年次からは将来の目標に合わせて4つのコースのいずれかに分かれます。福祉実践コースは、高齢者・障害者・児童などの福祉現場で相談・援助を行うソーシャルワーカーを養成します。医療福祉コースは、病院での医療ソーシャルワーカーや精神保健福祉士の養成をめざします。地域福祉コースは、学校や社会福祉協議会などで地域に密着した福祉の専門家として活躍します。福祉社会コースは、幅広く企業や公務員、NPOなどで福祉マインドをもって働く進路を想定しています。
 社会福祉士の国家試験では、現役合格者数で第1回から本学が27年連続全国1位となっており、2015年の合格率は34.7%でした(全国平均27.0%)。精神保健福祉士の今年の国家試験合格率も72.2%(全国平均61.3%)となっています。文部科学省の科学研究費助成事業のうち「社会福祉学」分野でも本学が第1位(平成26年度)となりました。
 最近は、社会福祉学部から公務員に進む人も増えています。高齢者が増える中、たとえば名古屋市役所など公務員の福祉職での採用の幅が広がっているのです。公務員というと法学部や経済学部出身者が多いというイメージがあるかもしれませんが、社会福祉学部から公務員というルートもぜひ知っておいてほしいと思います。
 平成26年度の文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に、本学の“持続可能な「ふくし社会」を担う「ふくし・マイスター」の養成”事業が愛知県では唯一、採択されました。これを受けて、学生は1年生の時から大学のある知多半島の地域に出かけていき、少子高齢化や地域活性化の課題や取り組みについて地域のさまざまな方たちから学び、課題解決に向けて提案し活動するといった取り組みを始めています。
 また、大学としては2014年度入試から、受験生の1出願に対して1ワクチンを届ける「国際協力出願」を実施しています。2年間で1万人分を超える寄付となり、ミャンマーやブータンなどの子どもたちにポリオワクチン代を届けることができました。
 ほかにも、入試の願書受付会場に願書を持ってきていただくと入学検定料を1万円割り引く「持参割」も実施しています。インターネット出願もありますが、大学に来たり教職員と話したりして、大学の内容をよく理解して納得したうえで受験してほしいと考えるからです。

人々の暮らしや社会をよくするのが「ふくし」

 本学の大学案内やホームページを見ていただくと、「ふくしの総合大学」とあります。“ふくし”とひらがなで表記しているのには、理由があります。福祉と漢字で表記すると、こちらが説明しなくても「生活保護の問題でしょう?」「高齢者の介護のことでしょう?」というふうに理解されてしまいます。もちろんそれも間違いではありませんが、ひらがなにすることによって、「ひらがなの“ふくし”って、どういうことなんですか?」と関心をもっていただきやすくなります。もっと広がりのある、一部の特定の人のことではなく自分たちも含まれる人々の幸せを考えるのが“ふくし”だと知ってほしい、そのような思いを込めています。
 学生の入学のきっかけもさまざまですが、お年寄りや障害をもった人の力になりたいというやさしい気持ち、温かい心をもっている人が多いですね。自分のきょうだいや身近な人に障害をもった人がいるので、そういう人たちを支えていきたい、ケガで入院したときに接した医療ソーシャルワーカーのようになりたい、子どもが好きなので子どもたちの支援をしたい、というきっかけもあります。それが、入学して勉強していくと、思った以上に幅広い分野や仕事があることを知ったり、当初とは違う分野に関心が移ったりすることも少なくありません。
 もともと社会福祉は、困っている人を助けたい、社会をよくしていきたいという学問です。現代社会では、高齢者や障害者、子どもだけではなく、生活に困窮している方や若年で仕事がなく引きこもりがちな方など、課題が広がってきています。困っている方々を助け、支えていくことも“ふくし”ですし、こうした方々が増え続けないよう社会に働きかけていくのもまた“ふくし”です。
 一人ひとりの幸せ、そして社会全体の幸せについて考え実現していくことこそが、究極の「ふくし」なのです。

この記事は「蛍雪時代(2015年9月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【学部リサーチ 2015】 社会・社会福祉学部系統 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

“日本福祉大学 ”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

8月のテーマ
毎月中旬更新

限界を超える 夏の成長戦略!

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中