page_top

学部長メッセージ「社会学部の魅力って何?」

  • 【学部リサーチ 2015】 社会・社会福祉学部系統
  • [2015/9/1]

人々が実際に社会生活を行う現場に飛び込み、そこで起きている問題を検証し解決策を探る

《私立》龍谷大学 社会学部長
村井 龍治(むらい りゅうじ)先生

1952年生まれ。龍谷大学文学部社会学科、同大学院文学研究科社会福祉学修士課程修了。美作女子大学短期大学部講師、四条畷女子短期大学助教授を経て、龍谷大学社会学部社会福祉学科助教授。1998年教授。2005年社会学部長。2015年社会学部長に再任。専門は障害者福祉、仏教福祉で、『障害者福祉論』『戦後仏教社会福祉の歴史』などの著書がある。

社会学部とはどのような学部か

 私たち人間は、社会をつくり、社会の中で生きています。その社会では、戦争、貧困、社会的格差、環境破壊、家族や地域社会の崩壊など、人々の幸福を妨げているさまざまな問題が起こっています。
 社会学とは、こうした私たちをとりまく社会と個人との関係、社会における人と人との関係、社会で起こっているさまざまな事象、社会の構造などについて、あらゆる角度からアプローチし、その原因を究明するとともに、社会全体を向上させる方法を考え、提言するための学問です。
 社会全体が研究対象であるため、テーマは宗教、文化、都市、地域、差別、福祉、犯罪、家族、国際社会、流行、情報、マスコミ、コミュニケーション、集団、組織、労働、遊び、社会制度、モラル、環境問題等々、非常に多様です。社会学部で学ぼうとする人は、常に時代と社会のニーズに関心を持ち、事実を客観的に捉え、理解し、共感することが必要です。

教育理念は「現場主義」

 龍谷大学社会学部は、学んだ理論を現場で検証し、その結果を理論に反映させる「現場主義」を教育の理念に、1989年(平成元年)に滋賀県大津市の瀬田キャンパスに誕生しました。
 人間の共同体である社会や組織のあり方を学ぶ社会学は、実際にその中に飛び込むことなしには本当の理解はできません。人々が実際に社会生活を行う現場に飛び込み、人々の人生や暮らしと向き合い、地域や環境、その人の置かれている社会的背景などを肌で感じ取るという学びが、龍谷大学社会学部の「現場主義」です。社会学部では、社会学科、コミュニティマネジメント学科、現代福祉学科(これまでの地域福祉学科と臨床福祉学科を統合して2016年4月に誕生)で、「現場主義」を象徴する「実習教育」が行 われています。

社会共生実習~大津エンパワネットがより発展

 「大津エンパワネット」は、瀬田キャンパスが立地する滋賀県大津市で、地域の自治会やさまざまな団体の活動に実際に参加することで、地域の課題を発見し、解決のためのプロジェクトを企画・実施し、その成果を地域の人々と共有するどの学科の学生も参加できる参加型の実習です。
 1年次では、NPO法人の理事長や社会福祉協議会の職員、民生委員・児童委員といった市民による講義やまち歩きで地域の現状や問題点を理解、2年次後期では、まちづくりや商店街の活性化、地域の自治活動、高齢者福祉の現場、夏祭りなど、さまざまな地域活動に参加、3年次では、その成果を踏まえて、イベントを企画・運営します。修了すると「まちづくりコーディネータ」として認定されるのも、この実習の大きな特色です。
 大津エンパワネットは、2007年度の文部科学省の現代的教育ニーズ支援事業(現代GP)に採択されて10年を迎えるのを機に、2017年から「社会共生実習」のひとつになります。社会共生実習では、大津エンパワネットで取り組んできた地域活性化や高齢者支援などに加え、貧困家庭児童への学習支援、ホームレス支援、多様な障害者との交流、原発事故被災地との交流・復興支援など、さまざまな課題に取り組みます。

学科独自の実習授業

 社会学科では「社会調査実習」、コミュニティマネジメント学科では「コミュニティマネジメント実習」、現代福祉学科では「社会福祉援助技術現場実習」と、学科独自の実習も充実しています。
 社会学科の社会調査実習は、調査の企画から報告書の作成までの社会調査の全過程を体験的に学び、社会調査のスキルを修得する実習で、社会調査士資格を取得するために必須の実習です。1年前期で社会学入門演習、1年後期で社会調査入門を履修し、2年前期では質的調査法、後期では量的調査法を学び、3年では3泊4日の現地実習を含め1年間を通して行い4年次の卒論製作につなげます。
 コミュニティマネジメント学科のコミュニティマネジメント実習は、1年前期のコミュニティマネジメント入門、後期の入門実習を履修後、2年から4年までの3年間、コミュニティマネジメント実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲとして、地域活性化やムラおこし、震災復興などさまざまなプロジェクトに参加します。そのひとつが、大津にある龍谷大学の町家キャンパス龍龍(ロンロン)を拠点に新聞をつくるプロジェクト。企画から取材・編集・印刷・配達までのすべてを担当することで、学生たちは地域メディアの大切さを地域の人々に伝えています。
 現代福祉学科の社会福祉援助技術現場実習は、社会福祉士となるための必須の実習です。ソーシャルワーカー(SW)を目指す人は社会福祉施設、社会福祉協議会、地方自治体の福祉課、医療ソーシャルワーカー(MSW)を目指す人は病院や診療所、精神保健福祉士(PSW)を目指す人は精神科医院などで、23日間(180時間)におよぶ実習が行われます。現場実習では、社会福祉士としてのあるべき姿と必要な能力を現場職員から学び、社会福祉の現場で必要な援助技術の修得を目指します。

現代福祉学科、2016年4月に誕生

 現代福祉学科は、これまでの地域福祉学科、臨床福祉学科を統合・改組して2016年4月に新しく設置される学科です。
 これまで、地域福祉学科ではコミュニティソーシャルワーカー、臨床福祉学科では、対人援助に力点を置く臨床ソーシャルワーカーの養成をそれぞれ個別に行ってきました。しかし近年、家族や地域関係の変容、経済状況の悪化などで地域社会や就労現場、教育現場などでは深刻な社会福祉問題が発生しています。こうした複合的かつ複雑な問題に対応するには、個別の専門知識ではなく、社会福祉全般に通じた総合的能力を持つ人材の養成が必要です。
 現代福祉学科では、こうした社会的要請に応えるため、両学科を統合して教育資源の充実をはかり、専門教育を高度化することで、多様な領域で福祉の知識を活用した支援、社会貢献ができる人材の養成を行います。
 現代福祉学科では、将来の進路を想定して、ソーシャルワーク、社会貢献、福祉教育の3コース(履修モデル)を設定します。ソーシャルワークコースは、社会福祉士、精神保健福祉士など高度な福祉専門職を目指すコースで、両資格取得に必要な実習科目に加え、「グレードアップ実習」を独自科目として開講しています。
 社会貢献コースは、企業・社会的企業(ソーシャルビジネス)・NPO・行政・学校などの社会福祉の知識・素養が求められる組織・団体で、福祉の専門知識を活かして働くことを目指すコースです。
 福祉教育コースは、中学の社会科教員、高校の公民・福祉科教員、特別支援学校の教員を養成するコースです。とくに、特別支援学校の教員養成では、これまで免許取得者の約7割が教員採用試験に合格してきた実績を踏まえ、教育実習、学校教育ボランティア活動等の実践教育をさらに強化させます。

高度な実績を支える実習施設

 龍谷大学社会学部は、平成元年に誕生して以 来、高度な就職実績と全国トップクラスの国家試験合格率を誇ってきました。社会福祉士国家試験では、受験者数100人以上の大学で全国4位(55.0%)。精神保健福祉士国家試験では、87.5%(全国平均61.3%)の合格率(いずれも2014年)を記録しています。こうした実績の背景にあるのが「現場主義」を支える充実した実習施設です。
 「町家キャンパス龍龍(ロンロン)」は、そのひとつで、大津市にある築120年の町家をキャンパスとしたもので、大津エンパワネットやコミュニティマネジメント実習などの拠点として使われるほか、イベントの開催や地域の人々との交流、ゼミなどに使われています。
 学生が学外のNPOと連携し、学習支援や食事作り、食事を共にすることなどで、子どもの貧困という問題に立ち向かう、子どもへの学習・生活支援活動「トワイライトステイ」もこのロンロンで行われています。
 また、情報処理技術を学ぶための「情報実習室」、映像製作や印刷物のデザインを行うための「コミュニティマネジメント学科編集室」、レポート、論文などの作成方法を支援する「ライティングセンター」、社会福祉士や精神保健福祉士資格取得のための現場実習をサポートする「現場実習指導室」なども設置されています。
 龍谷大学社会学部は、滋賀県大津市の豊かな緑の中にあり、創設以来、実習やゼミを通して、地域住民の方々と強い信頼関係を築いてきました。人は見守られ励まされ刺激を受けることで成長します。多くの先輩がそうして社会の第一線に羽ばたき育ててくれた地域と社会のために働いています。「現場」で自分を成長させたいと願う人こそ私たちの求める人材です。

この記事は「蛍雪時代(2015年09月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【学部リサーチ 2015】 社会・社会福祉学部系統 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

“龍谷大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中