page_top

《成功のカギを探して(夏の特別編)》 自ら学ぶ。地域と関わる。島での学びは、ワクワクがいっぱい!

  • 《清水章弘の 成功のカギを探して(夏の特別編)》清水先生、島へ行く。
  • [2018/8/3]

2年生・東京都杉並区出身 O・Fさん

本気で打ち込むものをこの島で見つけたい

 今、僕が一番楽しいのが、「夢探究」の授業です。島前地域の課題を見つけ出してその解決策を考え、最終的には島前の観光プランという形にまとめ上げて、シンガポール研修時に英語で発表する予定です。中学生の頃は、覚えた知識が将来に役立つと思えず、勉強をする意味が見出せなかったのですが、隠岐島前高校ではプロジェクト型の学習が多く、生きるために必要な力を身につけているのだということを実感できます。一方で、1年次はいわゆる基礎学力をつける勉強にはなかなか身が入りませんでした。学習センターのスタッフの方が親身になってアドバイスをしてくださり、2年生になってからは提出物を期限内に出せるようになりました。これは、僕にとって大きな成長です。この島に来ていろいろなことに挑戦してきましたが、何かに本気で打ち込んだことがないというのが、僕の悩みです。高校生のうちにこれだと思えるものを見つけ、全力で取り組みたいです。


著者プロフィール
清水 章弘先生

清水 章弘先生

1987年、千葉県船橋市出身。東京大学大学院(教育学研究科)修士課程修了。大学3年の20歳で起業し、「勉強のやり方」を教える学習塾を東京と京都で経営しながら、全国さまざまな学校・教育委員会・企業の教育アドバイザーを務める。著書は『東大生が知っている! 努力を結果に結びつける17のルール』(幻冬舎)など多数。監修・出演にNHK Eテレ「テストの花道ニューベンゼミ」など。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《清水章弘の 成功のカギを探して(夏の特別編)》清水先生、島へ行く。 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

2月のテーマ
毎月中旬更新

[合格カウントダウン!]2次・個別試験 最終プラン

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中