page_top

【先輩が教える!】[文系]『国際教養学部の魅力は、これ!』

  • 先輩たちが教える…「この学部の魅力は、これ!」
  • [2018/5/7]

国際教養大学 国際教養学部 4年 S・Tさん

神奈川県・ 公文国際学園高校

Question
国際教養って何?どんなことを学ぶの?

 実は今も考えあぐねてしまう「国際教養」の意味。私は、世界を舞台に活躍できる人材となるために必要な、知識やモラル、意識のことではないかと考えています。具体的には、物事を多面的に見ることができる柔軟性や、世界中の誰と会っても相手を理解しようという意思やコミュニケーション力、変化や不慣れな状況への許容力や対応力。さらに、情報があふれる現代、自分に必要な信頼できる情報を選択できる判断力も、国際教養に含まれると思っています。

 大学の授業はすべて英語で行われますが、この大学の好きなところで、かつ入学して驚いたことは、身に付けられる知識が語学力に留まらないところ。社会学、芸術、科学など幅広い教養科目を履修することができます。必修となっている長期留学も、さまざまな人に出会い、多様な考え方に触れるなかで、国際教養を身に付ける機会となっています。


Question
長期留学ってどこにどのくらい行くの?

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

先輩たちが教える…「この学部の魅力は、これ!」 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

“国際教養大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中