page_top

[後悔しない道の見つけ方] ④入試情報を収集・分析する

  • [進路の先生は知っている!] 後悔しない道の見つけ方
  • 滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 /堀 浩司先生
  • [2018/5/2]

入試問題という大学からのメッセージを受け取る

 大学入試問題は、入学者選抜のツールであると同時に、こんな学生に入学してほしいという「大学からのメッセージ」でもあります。硬質の評論を読みこなせる学生、長い英文を読み切れる学生、抽象語句を具体的に説明できる学生、順を追って論理的に証明を構築できる学生等、大学側が学生に求めているものが各教科の入試問題に表れています。受験の段階でここまでクリアしてほしいという大学からのメッセージが入試問題ですから、難しければ、「求められているレベルが高い!この大学で学ぶ価値がある!」と思えばいいわけです。
 入試科目・配点・合格難易度・入試日程・学費・アクセス等の受験情報を収集・整理しつつ、過去問を通して大学が発信しているメッセージをしっかり受信することで、行きたい大学がはっきりしてきます。


入試科目をチェックし、配点を味方にする


著者プロフィール

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

国語科教諭。滋賀県立守山高等学校では進路指導部長、スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進室長等を歴任し、学力や進学実績の向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点ける、きめ細かな「仕掛ける進路指導」をモットーに、数多くの生徒を志望校合格に導いている。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[進路の先生は知っている!] 後悔しない道の見つけ方 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中