page_top

[後悔しない道の見つけ方] ②学問への視野を広げる

  • [進路の先生は知っている!] 後悔しない道の見つけ方
  • 滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 /堀 浩司先生
  • [2018/5/2]

社会問題との関わり方に注目して学系を考える

 自分が社会に対して伸ばしているアンテナのうち、どの方向のアンテナが敏感かという点に注目しましょう。例えば「持続可能な社会のあり方」という社会問題を考える時、自分が関わりたいと思うのは、エネルギー問題なのか、格差・貧困問題なのか、食糧問題なのか。その問題の解決のために何学部に進んでどんなことを学べばいいのか。社会問題との関わり方を考えることで、自分が学ぶべき学系の方向性が見えてきます。フィールドワークで難民支援に携わっていらっしゃる方の話を聞いて以来、国連職員を目指したという生徒がいました。その生徒は難関大の経済学部に進み、学生時代からNPO法人の活動にも関わり、今は夢をかなえています。漠然と経済を学びたい…ではなく、強い目的意識を持っていたからこそ、受験勉強も頑張れたのだと思います。


学ぶ内容や学びの姿を徹底的に調べる


著者プロフィール

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

国語科教諭。滋賀県立守山高等学校では進路指導部長、スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進室長等を歴任し、学力や進学実績の向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点ける、きめ細かな「仕掛ける進路指導」をモットーに、数多くの生徒を志望校合格に導いている。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[進路の先生は知っている!] 後悔しない道の見つけ方 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

2月のテーマ
毎月中旬更新

[合格カウントダウン!]2次・個別試験 最終プラン

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中