page_top

2018年センター試験結果データから…【どのくらい得点すればいいの?】

  • 【徹底解説!】 センター試験まるかじり
  • [2018/4/27]

全体の平均点を参考に、目標得点を決める

5教科6科目の平均得点率は60%程度。あとプラス20%を!

 センター試験の問題は、教科書の範囲内で、受験者の平均が60%程度になることを目標に作られる。このため、2018年の主要科目(原則として受験者1万人以上)の平均点は、配点に占める割合(得点率)が、ほぼ50%~70%の間に収まっている。
 その中で、国語の平均点の2年連続ダウンと、英語リスニングが50%を割り込むほど大幅ダウン(=難化)したのが注目される。
 また、発展科目(基礎を付さない科目)の化学が大幅アップ(=易化)したのに対し、生物はダウン


蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【徹底解説!】 センター試験まるかじり 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中