page_top

まずは、「センター試験」を知る!

  • 【徹底解説!】 センター試験まるかじり
  • [2018/4/27]

ざっくりいって、どんな試験なの?

現役生の半数近くが出願する!

 センター試験は毎年1月、全国の受験生が一斉に挑戦する共通試験だ。2018年は58万2,671人が出願し、そのうち55万4,212人が受験した。これは大学・短大受験生数の約8割にあたる。また、現役生の約45%、つまり半数近くがセンター試験を受けている。
 2019年は、受験生数はほぼ前年並みと見込まれ、センター試験の受験者数は55万人を超えるものと予想される。
 2019年センター試験は、本試験が1月19日(土)・20日(日)に行われ、その1週間後に追(再)試験が予定されている。追試験は病気などのやむを得ない事情で、再試験は天災などの事情で本試験を受験できなかった場合に行われる。

国公立大の全て、私立大の9割が利用する共通試験

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【徹底解説!】 センター試験まるかじり 記事一覧

記事一覧に戻る

大学&入試の基礎知識 記事一覧

大学&入試の基礎知識 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中