page_top
福島沖を震源とする2月13日の地震により、一部の交通機関に影響が出ています。追試験などの特例措置が公表されている場合がありますので、各大学のホームページをご確認ください。
新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

【記述対策:先輩のワザ!】 過去問演習で実力不足を痛感。演習量を増やして問題に慣れた

  • 後半戦・準備特集②:[先輩のワザを大公開!] 記述試験の対策“ファーストステップ”
  • [2019/8/28]

京都大学 法学部 1年 T・Tさん

2019年 京都府洛星高校卒

【2019年入学大学の入試科目】:国語、世界史B、数学、英語
【得意科目】:世界史、英語
【苦手科目】:国語、数学
【志望校の過去問演習量】:国語10年分、世界史2年分、数学15年分、英語20年分
【入学大学の配点比率】:センター試験33%、2次(個別)試験67%


記述試験対策を本格的に始めた時期:9月

何から始めた?

 国語と英語はいきなり過去問から始めました。京都大の国語は長い記述がメインなので、高校の先生に添削をお願いしました。英語は過去問の他に、京都大向けの模試の過去問集も使いながら、1日1題取り組みました。その際は問題を解くだけでなく、全訳と音読を必ず行いました。数学に関しては、京都大の過去問は論証、整数、図形などの問題で、汎用性の低い操作や考え方が必要となる癖があるので、体系的な勉強は不向きだと考え、難関大学の過去問を集めた難易度が少し高めの問題集で勉強しました。世界史は、覚えるまでは論述対策をやっても意味がないと思ったので、教科書を使って流れを意識しながら覚えました。


その時の手応えは?

 夏休みまでに基礎固めと応用力をつける演習を少ししていたので、手も足も出ないということはあり


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

後半戦・準備特集②:[先輩のワザを大公開!] 記述試験の対策“ファーストステップ” 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“京都大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中