page_top

【記述対策:先輩のワザ!】 夏に学んだことが実戦で活かせず、弱点分野の問題演習を繰り返す

  • 後半戦・準備特集②:[先輩のワザを大公開!] 記述試験の対策“ファーストステップ”
  • [2019/8/28]

名古屋大学 医学部 保健学科 看護学専攻1年 A・Yさん

2018年 愛知県立一宮高校卒

【2019年入学大学の入試科目】:数学、化学、生物、英語
【得意科目】:国語
【苦手科目】:数学
【志望校の過去問演習量】:数学と化学、生物10年分、英語5年分
【入学大学の配点比率】:センター試験37%、2次(個別)試験63%


記述試験対策を本格的に始めた時期:9月

何から始めた?

 夏休みは予備校の夏期講習を受講し、そこで使用した問題集を確実に解けるようにすることを目標にしました。化学は、重要問題集と夏期講習で習った問題を繰り返し解いて身につけ、英語の記述問題や英作文は高校の先生の添削指導を受けました。

 苦手科目の数学は第1志望校の名古屋大の過去問を解ける実力に達していなかったので、標準レベルの問題をできるようになるまで解いていました。というのも、高校の先生から、私の目指す看護学専攻は、数学はあまり高いレベルの問題は出ないと聞いたためです。また、2次試験で重要になる微分積分は、計算練習を何度も繰り返して慣れるようにしました。


その時の手応えは?

 夏の名古屋大学模試はB判定でしたが、第2回記述模試ではE判定を取ってしまい、かなり不安にな


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

後半戦・準備特集②:[先輩のワザを大公開!] 記述試験の対策“ファーストステップ” 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“名古屋大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中