page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

《苦手は[分野]で征服!》 過去の類似問題を数多く解いて問題に慣れた

  • 《苦手は[分野]で征服!》先輩たちはこうして苦手を克服した!!
  • [2019/7/26]

名古屋大学 経済学部1年 K・Hさん

・2019年 静岡県立焼津中央高校卒

Case 1
苦手分野:数学…図形

本格対策:高3の8月~
苦手度:かなり苦手


苦手の理由

 公式は覚えてはいましたが、問題を解こうとしたとき、どの公式を使うべきかがわかりませんでした。そのため図形に対する苦手意識が生まれ、進んで問題に向かい合う気がなくなってしまいました。それでますます図形問題が嫌になるという悪循環に陥ってしまいました。


克服学習法

 苦手意識の克服のために、数多くこなすことが何より大切な図形の問題量が、圧倒的に少なくなっていました。そこで「苦手ではなく、やっていないだけ。問題を数多く解いていけば点数は上がるはず」と気持ちを切り替え、できるようになるまで多くの問題に取り組みました。


その成果!


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《苦手は[分野]で征服!》先輩たちはこうして苦手を克服した!! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“名古屋大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中