page_top

《浪人経験者の合格体験記》 模試は一つの指針。結果に振り回されず自分と向き合い、最後まで努力し続ける

  • 《浪人経験者の合格体験記》浪人で知った!“合格のために大事なこと”
  • [2019/6/19]

東京学芸大学 教育学部 教育支援課程E類 多文化共生教育コース 1年 M・Sさん

2018年埼玉県・星野高校

得意科目:日本史
苦手科目:数学

現役時の入試結果を振り返って

すぐ結果が出る科目に集中。英数の実力不足でセ試失敗

 点数にすぐ直結する暗記科目ばかりに手をつけることで、焦る気持ちと自分の悪い成績から逃げていました。本番では、暗記科目の得点は8割を超えましたが、英語や数学はまるで届かず、国立大学合格のためにセンター試験がどれだけ重要なのか身をもって実感しました。
 合格確保校と考えていた国立大学も、個別試験で失敗が許されない状況となり、センター試験後もずっと緊張した状態でした。それが私立大学の入試にも影響し、納得できる結果につながりませんでした。センター試験後に味わった絶望感は忘れられませんが、その思いが、もう1年頑張ろうという気にさせてくれました。

●2018年度入試結果 セ試得点:693/950点

・埼玉大学 教養学部 教養学科 【一般入試(前期Ⅰ)】・・・不合格
・東京女子大学 現代教養学部 国際英語学科 【一般入試(3教科型)】・・・合格


●2019年度入試結果 セ試得点:768/950点


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《浪人経験者の合格体験記》浪人で知った!“合格のために大事なこと” 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京学芸大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中