page_top

【過去問活用術】 基礎から着実に理解を重ね、復習を工夫してミスを低減

  • [先輩が教える過去問活用術] 合格の“カギ”は過去問にあり!
  • [2019/5/14]

早稲田大学 国際教養学部 国際教養学科2年 C・Rさん

2018年 東京都・杉並学院高校

入学大学の過去問総学習量:国語15年分、世界史15年分、英語15年分
利用した他大学の過去問:上智大学〔志望校対策の一環〕、明治大学と中央大学〔併願対策〕

過去問に初挑戦・・・

時期:高3 7月
得点率:25%

◆解いた感想と以後の学習
あまりの悪さに自信喪失。基礎に立ち返って復習

 苦手だった国語の現代文と古文の基礎を終わらせ、自信を持って過去問に向かったのですが、あまりの悪さにすっかり自信をなくしてしまいました。解き直しても1人では理解できない問題が数多くあり、特に現代文などは問題文が何を聞いているかさえわかりませんでした。

 そのため、現代文はまず一文一文噛み砕いて読むことから、世界史は古代史からやり直すことで、知


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[先輩が教える過去問活用術] 合格の“カギ”は過去問にあり! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“早稲田大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中