page_top

《先輩に聞いた[併願体験]!》 夢を実現するための第1志望校。その受験に支障がない併願校を検討

  • 《先輩に聞いた[併願体験]!》 志望校と併願校、私の決断!
  • [2018/10/17]

東京外国語大学 言語文化学部 日本語専攻 1年 K・Rさん

2018年 三重県立伊勢高校卒 男子

センター合計点(950満点):856点
センター目標点:825点
(目標点より +31点)

出願前に考えたこと

志望理由

第1志望:東京外国語大学 言語文化学部 日本語専攻
個別試験科目::日本史B、英語

 日本人が海外で日本のことを現地の人に説明することができないなど、グローバル社会となっても日本人が日本についてあまり知らないということを意識していた私は、日本地域・日本語について詳しく学ぶことのできる東京外国語大の日本語専攻を志望しました。

 私自身将来アナウンサーを目指していることもあり、正しい日本語を学びたいという気持ちも強くありました。また、日本語専攻は東京外国語大の中でも特に留学生が多く、様々な国籍の人に囲まれた環境に身を置くことで国際的な感性を養いたいとも考えました。

私の併願戦略

負担にならない受験科目、悪影響が出ない受験日程

 第1志望校の大学とレベルがあまり変わらず、出題傾向が似ている大学2つを併願しました。最も優


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《先輩に聞いた[併願体験]!》 志望校と併願校、私の決断! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京外国語大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中