page_top

《先輩に聞いた[併願体験]!》 希望の学びが実現できるか、教育内容や設備などを基準に選択

  • 《先輩に聞いた[併願体験]!》 志望校と併願校、私の決断!
  • [2018/10/17]

筑波大学 人文・文化学群比較文化学類 1年 B・Sさん

2018年 沖縄県立開邦高校卒 女子

センター合計点(950満点):781点
センター目標点:760点
(目標点より +21点)

出願前に考えたこと

志望理由

第1志望:筑波大学 人文・文化学群比較文化学類
個別試験科目:国語、日本史B、英語

 日本を文学という観点から考察し、人間とは何かを追究するため、日本文学を専攻しようと思いました。しかし一般的に文学部の日本文学科は、日本文学のみを限定的に学ぶというイメージが強いですが、私は、1年次は幅広く様々な分野に触れたいという思いがありました。

 そのような中、日本文学のみならず現代社会の複雑な構造を、文化や地域研究という総合的な視点からアプローチしていくという筑波大の比較文化学類を見つけ、学術的交流を通し、国内外に広く日本文学の精神を発信したいという自分の希望にも合っていると思いました。

私の併願戦略

第1志望校と同じ学科、入試科目、難易度の大学

 併願校は、第1志望校と同じ入試科目・同等の難易度で、日本文学を学べ、かつ社会的な知名度も高


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《先輩に聞いた[併願体験]!》 志望校と併願校、私の決断! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“筑波大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中