page_top

《先輩に聞いた[併願体験]!》 研究の内容、キャンパスの立地、取得資格などから総合的に判断

  • 《先輩に聞いた[併願体験]!》 志望校と併願校、私の決断!
  • [2018/10/17]

東北大学 医学部 保健学科 放射線技術科学専攻 1年 T・Hさん

2018年 栃木県立栃木高校卒 男子

センター合計点(950満点):730点
センター目標点:760点
(目標点より -30点)

出願前に考えたこと

志望理由

第1志望:東北大学 医学部 保健学科 放射線技術科学専攻
個別試験科目:数学、物理、化学、英語、面接

 幼い頃の祖父の闘病生活がきっかけで、ずっと医療系の仕事に携わりたいと思っていました。そのため、医師、薬剤師、診療放射線技師などについて調べ、高3の秋の学力・適性などを踏まえ、放射線について学び、診療放射線技師になりたいと考えました。

 医療系学部である以上、学費は高くなりますが、そのなかでも私立大より安く抑えられる国公立大に進学したいと思いました。特に研究第一主義を掲げる指定国立大の東北大ならば、今後求められるであろう高度な技術・知識が獲得できると思い、進学したいと強く感じました。

私の併願戦略

がん医療、再生医療など研究環境を重視

 併願校は、医療の研究ができ、がんや再生医療について学べるところを優先的に探しました。また、


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2020年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、 素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月7日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

《先輩に聞いた[併願体験]!》 志望校と併願校、私の決断! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東北大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中