page_top

【過去問・私の活用術】 実力と求められるレベルとの差を埋めるために必要な学習戦略を立てる

  • 《難関大・先輩合格者が明かす!》[過去問] 私の活用術
  • [2018/9/26]

東京大学 文科三類 1年 S・Yさん 《男子》

奈良県・西大和学園高校 2018年卒


私の過去問 活用データ

【当時の志望校】
東京大学 文科三類

【志望校の過去問 演習量】
国:15年分、世B:30年分、地理B:10年分、数:25年分、英:25年分

【個別試験 受験(予定)科目】
国、世B、地理B、数、英

【初めて解いた時期と得点率】
高2の8月:40%


【主な併願校の過去問 演習量】
早稲田大学 教育学部
国:3年分、世B:3年分、英:3年分


【センター過去問 演習量】
国:10年分、地歴公:25年分、数:2年分、理:5年分、英:3年分

【模試過去問の使用量】
あり:およそ10回分

解く目的とは?
出題傾向をつかみその後の学習方針を立てる

 過去問を自分の実力試しと考えている人もいますが、そもそもは問題の出題傾向を見るものです。そ


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《難関大・先輩合格者が明かす!》[過去問] 私の活用術 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中