page_top

【秋からの学習プラン】模試結果を踏まえ、理科2科目の基礎固め・記述対策に取り組む

  • 【合格体験記】秋からの学習プラン、こう変えました!
  • [2018/8/14]

東京理科大学 基礎工学部 生物工学科 M・Rさん

・2018年入学
・埼玉県・浦和明の星女子高校 2018年卒
得意科目:英語
苦手科目:国語(古典)

記述模試の結果を踏まえ、数学重点の計画を立てた

 当初の夏休みの計画は、夏休み前の記述模試の数学が悪かったので、数学Ⅲに多くの時間を割くこと、理科2科目(化学・生物)がやっと全範囲復習できる段階になったので、それを確実に実行することを目標としました。
 しかし、その当時は、本番までに残されている時間が案外少ない(特に現役生の理科)ということへの意識が低く、実力を伸ばすための理科2科目の練習量が圧倒的に足りなくなっていたこともわかっておらず、自分が思っている以上に基礎が固まっていないことに気がついていませんでした。これで大丈夫! やりきれると思っていました。


化学・生物の基礎力不足。夏休み中盤まで気づけず

 予定通りにできなかったのは、理科2科目(化学・生物)の基礎固めがどのくらいできていないか、

この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【合格体験記】秋からの学習プラン、こう変えました! 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東京理科大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

11月のテーマ
毎月中旬更新

[決めよう! 理想の合格パターン]併願&受験校決定

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中