page_top

【夏の学習・合格体験記】 解答の成り立ちを理解しながら弱点部分を補強。その後、演習を重ねる

  • 【夏の学習・合格体験記】合格ゲットの先輩たちは[夏休み]をどう活用したか
  • [2018/7/20]

東北大学 理学部 生物系1年 S・Yさん

2018年 東京都・多摩大学附属聖ヶ丘高校

入学校 個別試験科目:数学、化学、生物、英語
センター受験科目:国語、地理B、数学ⅠA、数学ⅡB、化学、生物、英語


1学期の反省

それまでの進度と学力分析

 1学期の学習テーマは、基礎固めと苦手克服でした。数学では苦手分野の復習。その他の教科では、単語や、なぜそのような現象が起きるか、なぜそのような訳になるのか、きちんと説明できるようにすることでした。これらを重点的に行った結果、夏休み前には数学と国語を除くすべての教科で、習った範囲の基礎をほぼ固めることができました。また、模試の判定は気にしませんでしたが、分野別の正答率は、自分の問題点がわかるので大事にしました。


夏の課題設定

自己分析を踏まえた戦略

 夏休みは基礎固めと問題演習を学習テーマとし、個別試験で使う教科を重点的に勉強しました。基礎固めが終わらなかった数学は、まず教科書を読み直し、定義、公式の証明の確認を行いました。それが


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【夏の学習・合格体験記】合格ゲットの先輩たちは[夏休み]をどう活用したか 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“東北大学”の関連記事一覧

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中