page_top

◆神戸大:S・Mさん◆ 理系科目を中心に、基本問題で演習。解き直しと基礎固めを繰り返す

  • 合格への“王道”を探る! 先輩が実践した学び方・覚え方
  • [2018/5/22]

神戸大学 工学部 市民工学科 2年 S・Mさん

大阪府・初芝富田林高校(2017年卒)
得意科目:化学、英語
苦手科目:数学
センター試験の総合点:811/950点


1学期の学習テーマ
理系科目の基礎固め。間違えた問題は解き直し

 理系科目を中心に基礎固めをすることを目標にしました。学校の授業に合わせ、習いたての分野の基本問題を解き、間違えたものを数日後にまた解くということを繰り返しました。
 英語は、学校の授業で入試問題を扱っていたため、さまざまな形式の問題に触れることができました。また、長文を読むスピードを上げるため、学校の課題に加え、シャドウイングを毎日行いました。
 センター試験のみの国語と地理は、学校の課題をしたのみで、なかでも古文単語や漢文の句形といった知識は、小テスト対策で少しずつ覚えていきました。


1学期を終えての感想
基礎固めができたと思える分野は応用を開始

 1学期中に、ある程度基礎固めができた分野に関しては、夏休み前から応用演習を始めました。理系科目については、さまざまな問題のパターンに触れておきたいと考え、入試問題の中から良問を集めた


この記事で取り上げた大学

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

合格への“王道”を探る! 先輩が実践した学び方・覚え方 記事一覧

記事一覧に戻る

合格体験記 記事一覧

合格体験記 記事一覧に戻る

“神戸大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

5月のテーマ
毎月中旬更新

難関大学[一般/学校推薦型/総合型 選抜]のメリット・デメリット

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中