page_top
  • 大学受験パスナビTOP
  • ◆京都大:I・Tさん◆ 覚えた知識の構造や仕組みを理解し、入試で使いこなせるように演習

◆京都大:I・Tさん◆ 覚えた知識の構造や仕組みを理解し、入試で使いこなせるように演習

  • 合格への“王道”を探る! 先輩が実践した学び方・覚え方
  • [2018/5/22]

京都大学 理学部 理学科 2年 I・Tさん

新潟県立新潟高校(2017年卒)
得意科目:数学
苦手科目:地理、物理
センター試験の総合点:796/950点


1学期の学習テーマ
部活動などで時間が無く、好きな勉強でやる気維持

 1学期の5月末まで部活を続け、6月中は体育祭の準備に当たっていたので、1学期は勉強よりそれらの活動に体力を使っていました。そこで、多少忙しい中でも勉強する気が起きるように、自分の興味があって好きな内容を、時間を見つけてはやっていました。
 それは受験勉強とは言い難いもので、月刊の受験数学雑誌で呆れるほど難しい問題に挑戦したり、塾の映像授業で解析力学(もどき)を理解しようと四苦八苦したりといったことでした。受験とは直接つながっているわけではない内容でしたが、“楽しいから”やっていました。


1学期を終えての感想
達成感はなかったが、夏の目標がはっきりした

 1学期は、何かをなそうと苦闘していたわけではなかったので達成度は測れませんし、好きな勉強に没頭していたことが後々役に立ったと感じているので反省もありません。ただ、地理をほったらかしに


この記事で取り上げた大学

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

“京都大学”の関連記事一覧

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中