page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

《清水章弘の新・デキる受験生養成講座》 考えるアタマのつくりかた

  • 《清水章弘の新・デキる受験生養成講座》 考えるアタマのつくりかた
  • [2020/1/10]

数々の社会問題に触れ、“自分ごと”として考える力をお伝えしてきた『清水章弘の新・デキる受験生養成講座』。
ところで、センター試験本番まであと1週間。いま「最大の自分ごと」といえば入試という人がほとんどだろう。
悩み、心配、不安…みなさんの心のモヤモヤに効くクスリとは?
今回の「考えるアタマ」は、清水先生からの激励メッセージだ。


㈱プラスティ教育研究所/代表取締役
清水章弘 先生

入試直前。
受験生の悩みを解決するのも“考えるアタマ”次第!?

 この『清水章弘の新・デキる受験生養成講座』で大切にしてきたのは「問題解決型」の考え方でした。理想と現状の間には、いつも差分(ギャップ)が存在しますよね。それが生じる原因を考え、対策を決めるのです。
 たとえば、「若者の投票率の低下問題」をテーマにした前回の記事では、低投票率の理由を表す世論調査のデータを見て、投票率低下という「理想と現状のギャップ」の原因を考え、そのギャップを埋めるための対策を書いてもらいました。これが「問題解決型」の考え方。もちろん、自分の身近な問題を解決するのにも使える方法です。
 今回はこの「武器」を使って、自分自身が抱える問題を解決する方法を考えてみましょう。今、あなたが悩んでいることは何ですか? そう、多くの人は「受験」と答えるでしょう。では、受験についてど


著者プロフィール
清水 章弘先生

㈱プラスティー教育研究所 代表取締役 清水 章弘先生

1987年、千葉県生まれ。東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。大学3年の20歳で「勉強のやり方を教える塾」プラスティーを起業し、東京と京都で教室を運営しつつ、全国さまざまな学校・教育委員会・企業等で教育サポートに携わる。著書は『読むだけで面白いほど成績が上がる 高校生の勉強法』(KADOKAWA)など多数。出演にMBS/TBS系「教えてもらう前と後」など。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中