page_top

木村達哉の英語力養成講座[連載・第11回]:実戦編

  • [直球勝負!]木村達哉の英語力養成講座
  • [2018/1/19]

いよいよ個別試験が間近に迫ってきた。
今回は、記述式試験の直前対策として、苦手な人が多い「英文和訳」を取り上げる。
答案作成の際に意識すべきことから、わからない単語に遭遇したときの対処法まで、みっちり指導していただこう。

【11回の表】
“部分点ねらい”の答案は0点! 100%の力を答案にぶつけろ!

採点者に最後まで読んでもらえる文章を書く

 英文和訳においてまず重要なのが、部分点はほとんどもらえないということ。入試ではものすご

著者プロフィール
木村 達哉先生

木村 達哉先生

灘中学校・高等学校英語科教諭
教壇に立つ傍ら、英単語帳『ユメタン』(アルク)や参考書などを多数執筆。また、「英語教師塾」を立ち上げ、全国的な活動を展開している。近著に『キムタツ式 英語長文速読特訓ゼミ』シリーズ(旺文社)がある。

蛍雪時代

螢雪時代・1月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中