page_top

[国公立大入試対策 データで実証!]2次逆転は本当にできる!

  • [国公立大入試対策 データで実証!]2次逆転は本当にできる!
  • [2023/1/17]

共通テストを受けたら、自己採点の結果をもとに、国公立大志望の人は2月3日までに個別試験(2次)へ出願する。
予想より得点できた人も、そうでなかった人も、結果を冷静に受け止め、最善の対策を立てて実行しよう。
ここでは、共通テストや過去のセンター試験の自己採点データ、
大学公表の合格者データなどをもとに、国公立大一般選抜における“2次逆転”の可能性を実証する。

合格可能性
「2次試験で逆転」は本当に起こる!

共通テストが高得点でも安心は禁物。
特に、2次の配点比率が高いと逆転が起きやすい

 共通テスト(以下、共テ)が終わった後、自己採点しても思ったような得点が取れなかった上、予備校等が実施する全国レベルの集計で、D判定やE判定が出て落ち込んでいる人もいるだろう。でも、諦めるのはまだ早い!

 実際にD判定やE判定、あるいは合格可能性30%以下でも、そこから個別試験(以下、2次)で挽回し、志望校に逆転合格できた先輩たちは少なからず存在するのだ。一方で、A判定やB判定、あるいは合格可能性60%以上でも、油断していたら不合格の憂き目を見ることも珍しくない。それが国公立大入試だ。

蛍雪時代

螢雪時代・3月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

  • 動画

    今月の動画

    2023年 入試動向予測
    一般選抜の志望動向を徹底予測!

3月のテーマ
毎月中旬更新

合格者が知る!直前対策の要所&入学後のビジョン

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中