page_top

[第1志望校合格を引き出す!]難関大併願プランニング

  • [第1志望校合格を引き出す!]難関大併願プランニング
  • [2022/10/14]

“併願”は多くの受験生にとって、滑り止めを目的とした守りの手段かもしれない。
だが、併願の仕方によっては、第1志望校合格を引き出すための攻めの手段にもなる。
ほかならぬ1校の合格を手にするために、どのような併願をすればいいのか?
併願プランニングの柱となる5つの要素別に、押さえるべきポイントを解説する。


螢雪アドバイザー 堀 浩司 先生

難関大併願プランニング 1【難易度】
高すぎても低すぎてもダメ!
適度な挑戦が好結果につながる

合格の可能性と本命校への影響を見極めて判断する

 難易度と入試科目は、受験結果に直接関係する重要な条件だ。併願校の難易度を検討する際は、難易ランキング表の数値を表面的にとらえるだけでなく、現在の学力状況と受験までに期待できる伸び、各大学の試験との相性も考慮して、合格の可能性を慎重に見極める必要がある。

著者プロフィール

螢雪アドバイザー 堀 浩司 先生

龍谷大学高大連携推進室フェロー。滋賀県の公立高校(守山高校、草津東高校など)で進路指導部長、 SGH推進室長等を務め、学力や進学実績向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点けるきめ細かな指導に定評があり、数多くの生徒を志望校合格に導いてきた。担当教科は国語。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中