page_top

【受験生の健康キープ委員会がゆく!】連載・第5回:「睡眠と早起き」

  • 【受験生の健康キープ委員会がゆく!】連載・第5回:「睡眠と早起き」
  • [2022/8/2]

目前に迫った夏休み。毎日学校に行かなくてもいいだけに、生活リズムが乱れがちだ。
そこで今回は、生活リズムの要となる睡眠と、受験生がぜひ習慣にしたい早起きに注目。
朝型の生活リズムに切り替えて難関を突破した経験を持つ塚本 亮先生に、睡眠と早起きのコツを教えてもらった。

-- 今月の専門家 --
ジーエルアカデミア株式会社 代表取締役 塚本 亮 先生

ケンブリッジ大学大学院修士課程修了後、グローバルリーダー育成のための会社を設立。心理学に基づき、国内外の教育機関や企業、トップアスリートなどを指導。著書は『頭が冴える! 毎日が充実する!スゴい早起き』(すばる舎)など。

学習効率&やる気をアップ!
実はすごい「早起き」の効果



YESはいくつ? 10秒チェック

□ 自分は夜型だと思う?
□ 寝る直前はスマホが手放せない?
□ 夏休みは、朝ゆっくり寝ててもいいと思う?
□ 1日の睡眠時間は6時間以下?
□ やるべきことが気になって夜中に起きることがある?
□ 布団に入ってもなかなか寝付けないこと、ある?


3つ以上なら要注意!

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中