page_top

【数学】得点の“伸びしろ”はここ!

  • 【難関国公立大・私立大】共通テスト後の得点アップ戦略は?
  • [2022/1/14]

東進ハイスクール 志田 晶先生

伸びしろ1
対応する入試:[国公立大2次]

問題文を読み取り、自力で漸化式を「立てる」力をつける

得点アップ期待度 ★★
対策に要する時間 ★★

 国公立大2次試験では、確率漸化式が頻出だ。確率漸化式の問題演習の際には、漸化式を「解く」部分を思い切って省こう。漸化式は「立てる」のが難しいのであって、「解く」のは難関大受験生にとってはただの作業である。よって、漸化式を立てることのみの訓練に絞ったほうが、効率のよい勉強法と言えるのだ。使う教材は、数列に特化した参考書や問題集。ある程度の基本パターンは覚えたうえで(他の問題では基本パターンを応用する)、問題文を読み取る練習を積み重ね、臨機応変に自力で漸化式を立てられるよう訓練しよう。

著者プロフィール

東進ハイスクール 志田 晶先生

東進ハイスクール、東進衛星予備校数学講師。大学院生時代に予備校の教壇に立って以来、幅広い層より圧倒的な支持を得ている。『改訂版 センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本』(中経出版)など著書多数。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【難関国公立大・私立大】共通テスト後の得点アップ戦略は? 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中