page_top

共通テスト後の得点アップ戦略は?

  • 【難関国公立大・私立大】共通テスト後の得点アップ戦略は?
  • [2022/1/14]

㈱プラスティー教育研究所 八尾 直輝先生

戦略1
共通テスト後の時間はこう使う!

具体的な過去問演習の計画を立て、「解く⇒答え合わせ⇒復習」+αを!

 共通テスト後は、実戦を想定した過去問演習が中心になる。カレンダーに「〇大学〇年」と書き込み、前期日程までの予定(いつ・何を解くか)をあらかじめ決めてしまおう。そして、演習時間もなるべく本番に合わせて、毎日「解く→答え合わせ→復習」を繰り返すのだ。ただし、復習が不足しないよう、3日に1日を目安に予備日を設けておくとよい。問題の復習を終えても時間に余裕がある日は、実戦演習以外の「+α」の学習に取り組もう。限られた時間の中で効率よく伸ばせる科目や単元を見極め、課題を列挙し、優先順位をつけて順にこなしていくイメージだ。中途半端になることがないよう、一つひとつやり切ることを意識してほしい。

著者プロフィール

(株)プラスティー教育研究所 八尾直輝先生

1987 年、福岡県生まれ。勉強のやり方を教える塾「プラスティー」を創業、現取締役・塾長として、会社の経営や塾の運営全般に関わっている。共著に『子どものやる気を引き出すゲーミフィケーション勉強法』(講談社)。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

【難関国公立大・私立大】共通テスト後の得点アップ戦略は? 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中