page_top

【受験生の健康キープ委員会がゆく!】連載・第10回:「脳のコンディショニング」

  • 【受験生の健康キープ委員会がゆく!】連載・第10回:「脳のコンディショニング」
  • [2022/1/7]

脳内科医の視点から、脳のコンディショニングを含めた 受験指導も行っている加藤俊徳先生にインタビュー。
残された時間を有効に使うために、本番も見据えて脳のコンディションを整えていこう。

脳内科医・医学博士 加藤 俊徳 先生
加藤プラチナクリニック院長、脳の学校 代表。米国ミネソタ大学で脳研究に従事。 InterFM897「脳活性ラジオ Dr.加藤 脳 の学校」のパーソナリティー。脳番地ト レーニングの提唱者で、著書は『すごい 左利き』(ダイアモンド社)など多数。


--------

YESはいくつ? 10秒チェック

□ 皿洗いや掃除など、家事を手伝うことが少ない
□ 合格するのは、やっぱり頭がよい人だと思う
□ 登校や散歩など、歩く習慣はあまりない
□ 勉強の息抜きはスマホのゲーム
□ 毎日、寝るのは24時以降
□ 今現在、焦りを感じている


3つ以上なら要注意!

--------

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中