page_top

[受験指導の達人が指南!]“模試・過去問”で合格をつかむ7つのポイント

  • [受験指導の達人が指南!]“模試・過去問”で合格をつかむ7つのポイント
  • [2021/8/31]

秋以降の受験勉強のキーアイテムが模試・過去問。
これらを適切に使いこなすことができれば、ハイレベルな難関大入試を制する道も見えてくる。
ベストな利用法で難関大合格への道を切り開いてほしい。


駿台教育研究所 進学情報事業部長 石原賢一氏

Point 1 模試
偏差値よりも“素点”に注目!合格への伸びしろを見つける

 模試の結果では偏差値や判定に意識が行きがちですが、偏差値はあくまでも統計的・相対的な数値であり、大事なのは素点です。科目ごと分野ごとに自分がどの程度の点数をとれているのかを、平均点との差や科目・分野間の凹凸にも注目しながら客観的に把握しましょう。その際には、模試の問題・答案をあらためて見直して、ケアレスミスで失点した問題や逆にまぐれで正解した問題をチェックし、より実力に近い点数を出してから再判定するとよいでしょう。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中