page_top

[総合型選抜]入試方式別のメリット・デメリット

  • [進路の先生に聞く!]入試方式別のメリット・デメリット
  • [2021/4/21]

大阪府・桃山学院高等学校 進路指導部 嵪司 晃大 先生

総合型選抜

 総合型選抜は、詳細な書類審査と面接などで、志願者の能力・適性や学習への意欲、目的意識などを総合的に評価・判定する入試方式です。各大学が発表のアドミッション・ポリシーや出願条件、選抜方法などをよく調べましょう。出願時期が早く、志望理由書などの作成時に、明確な志望理由を持つことができ、学習へのモチベーションが上がることもあります。ただし、早く合格を決めたいからという安易な気持ちで受験することは避けたほうがいいでしょう。書類を10月に提出してから、複数回の選考過程を経て、最終合格発表が2月という場合もあり、万が一不合格になった場合に、一般選抜への気持ちの切り替えが難しいという面もあります。

著者プロフィール

大阪府・桃山学院高等学校 進路指導部 嵪司 晃大 先生

数学科教諭。生徒たちが失敗を恐れず、何事にも全力でチャレンジする楽しさを実感できるよう、工夫をこらした指導に力を入れている。また、「京都大学出前授業」や「卒業生講演会」など様々な企画や「学級通信・コース通信」を通じて、生徒たちが大学での学びにふれて視野を広げたり、可能性を探ったりする機会も与えている。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[進路の先生に聞く!]入試方式別のメリット・デメリット 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

5月のテーマ
毎月中旬更新

難関大学[一般/学校推薦型/総合型 選抜]のメリット・デメリット

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中