page_top

[進路の先生が教える!]学習計画の立て方

  • [進路の先生が教える!]伸びる生徒・伸びない生徒の学習計画&勉強法
  • [2021/3/25]

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

何をいつまでに終わらせるか逆算し週ごとの計画を立案

順番・ペース・量を考え欲張らず段階的計画を

 バイキング料理で例えるなら、A:バイキング会場を見渡す前に目の前のお皿にこぼれそうなほど料理を乗せるタイプ、B:①何から、②どういうペースで、③どのぐらい食べるか、よく考えるタイプ。実力を伸ばすのは、Bタイプです。順番・ペース・量をよく考えずに食べてしまうと、おいしいもの(実力がつく学習メニュー)を食べ残してしまいます。次の①~③が学習計画立案のポイントです。①順番:基礎固め→応用・演習というステップを確実に踏めるよう、優先順位をつける。②ペース:定期テストや模試に照準を合わせて「〇〇科目の〇〇分野の定着を図る」と意識する。③量:欲張らないことが肝心。1日単位ではなく週単位の計画で、理想の8割程度を目標にする。詰め込みすぎの計画では消化不良感で、大まかすぎる計画では「このペースで大丈夫だろうか」という疑念で、気持ちがネガティブになってしまいます。適度な量と質の学習内容を段階的に計画に盛り込み、小さな達成感を感じながら、次の学習へ弾みをつけていきましょう。

著者プロフィール

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

国語科教諭。滋賀県立守山高等学校では進路指導部長、スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進室長等を歴任し、学力や進学実績の向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点ける、きめ細かな「仕掛ける進路指導」をモットーに、数多くの生徒を志望校合格に導いている。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

[進路の先生が教える!]伸びる生徒・伸びない生徒の学習計画&勉強法 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中