page_top

[高校の先生がアドバイス]授業&定期テストで共通テスト対策を!

  • [高校の先生がアドバイス]授業&定期テストで共通テスト対策を!
  • [2021/3/24]

4月から始まる高校3年の授業や定期テスト。

せっかく受けるなら最大限に活用し、基礎を固めて思考力を磨くなど、共通テスト対策に役立てていきたい。

この秘訣について、多くの生徒を難関大学に送り出してきた、青森県立青森高等学校の先生方に教えていただいた。


協力:青森県立青森高等学校
英語 落合 宏子先生
国語 葛西 隆先生
理科 玉田 英徳先生(物理/進路指導主事)/山口 誠三先生(化学)
地歴 原 郁美先生(日本史)/竹谷 澄子先生(世界史)/ 川崎 淳平先生(地理)
公民 明石 裕先生(倫理)/古川 規友先生(政治・経済)



学校の授業を利用しないと損をする!



大切なのは「見方や考え方」を学ぼうとする姿勢

 共通テストで問われる力は表面的な知識だけではなく、思考力、判断力、表現力そして読解力です。普段の授業で先生方は教科書を用いた学習を中心として、時間を意識した活動を行ったり、グループワークを取り入れたりするなど、様々な工夫を凝らしながら、授業を行っています。その中で本当に教えたいのは教材の表面的な知識ではなく、その陰にある「見方(物事の捉え方)や考え方」です。実際に授業で習った問題と同じものが共通テストに出題されることはほとんどありません。しかし、授業を通して得られた「見方や考え方」がなければ、共通テストの正解にはたどり着けません。このことを理解しながら授業を受けることが大切だと思います。先生が黒板に書いたものをノートに写すだけではなく、先生は何を伝えたいのだろうと常に思考を働かせながら授業を受けることが共通テストの攻略にきっと役立つことと思います。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2022年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月4日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中