page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

[直前期&試験本番]最適コンディションを整えるエクササイズ

  • [直前期&試験本番]最適コンディションを整えるエクササイズ
  • [2021/1/5]

試験本番では何としても実力を発揮したいもの。
そのためには体を使ったアプローチも有効だ。
直前期と本番を健康に乗り切るため、体力づくり&免疫力アップ、
良質な睡眠に効果のあるエクササイズとリラックス法を
「直前期」「寝る前」「試験当日」の別で紹介しよう。

明治大学 サービス創新研究所客員研究員 (株)CSUP代表取締役
内藤 隆 先生
早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。修士(スポーツ科学)。1万人以上に運動指導を行い、受験生の身体不活動と座り過ぎを予防する研究やウェブサイト運営に取り組んでいる。「受験生のための運動ガイド」 http://physical-activity.com/



【直前期】
筋トレで体力維持&ストレッチで心身のバランスを調整

 実は適度な運動は効率学習に有効。受験生こそ運動するべきだが、ある調査によると受験生の9割が運動不足を感じているという。
 ここでいう「運動」とは、陸上競技や球技など、いわゆる本格的なスポーツではない。強度の強い運動は、継続していれば別だが、急に長時間やると体への負荷が大きすぎて、一時的に免疫力が下がり、風邪を引きやすい状態になってしまうことも。直前期のコンディションを整えるには、軽く息がはずむ程度の筋トレが最適だ。筋肉は脳からの指令で動くため、筋トレによって脳も刺激できる。結果、脳の血流が高まり、栄養や酸素が運ばれやすくなるのだ。
 筋トレと同時に行いたいのがストレッチだ。追い込みだからといって長時間同じ姿勢で座り続けていると、血行が悪くなり、脳疲労も溜まりがち。ひいては心身の不調につながりかねない。ストレッチは血流を促進でき、眠気も解消できて一石二鳥。1時間に1回行うのがベストだ。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中