page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

[東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!

  • [東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!
  • [2020/12/15]

東大クイズ王が受験勉強を指南する本連載。第8回は林輝幸さんが担当です。
最終回となる今回のテーマは、受験勉強の意義について。
ただ大学合格のための手段と割り切ってやる勉強は、つまらないし実を結ばないもの。
受験生に向けて、最後のメッセージを贈っていただきました。

今月の担当は
林 輝幸(はやし てるゆき)さん

1997年生まれ、富山県出身。幼少期に自宅にあった歴史マンガを読んだことをきっかけに歴史にハマり、現在は大学で中国史を学ぶ。「年号を振られたら、その年のトピックを答えられる」という特技をもつ。東京大学クイズ研究会に所属し、TBS「東大王」にレギュラー出演。Webメディアなどでも活躍中。



今月のテーマ《文系向け》
僕らが今、勉強するのは何のため?

受験勉強のゴールは大学合格だけじゃない

 受験勉強もいよいよラストスパートの時期になりました。ここまで来ると、もうあれこれ考えず、とにかく志望校合格に向かって猛烈に頑張っている人も多いと思います。受験生時代の私もそうでした。受験が終わるまではそれでいいのですが、大学に入るにあたって、少し考えてみてほしいことがあります。

 受験勉強をはじめ高校までの勉強では、基本的には答えがある問題に取り組みます。いかにアプローチすれば問題に正答できるかという「答えを導き出す手段」を学び、習得する。そして試験では、与えられた問題に対してその手段を再現すれば、答えが出て点がもらえる。もちろん、ただ再現するだけでなく、応用したり知識と知識とをつないだりする力が求められるわけですが、そうであっても、あらかじめ用意された正しい答えに辿り着くことがゴール、であることに変わりありません。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・2月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中