page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

【学校推薦型・総合型選抜を攻略!】連載・第5回:『小論文・面接直前対策』編

  • 【学校推薦型・総合型選抜を攻略!】連載・第5回:『小論文・面接直前対策』編
  • [2020/10/16]

総合型選抜の出願は9月15日から始まり、学校推薦型選抜の出願もいよいよ11月1日からスタートする。だが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、選抜方法や入試日程等を変更する大学が増えると予想される。そこで、「募集要項」での最終確認や、本番直前の小論文・面接対策などについて、稲葉 靖司先生にアドバイスをいただいた。

愛媛県立今治西高等学校 進路課長兼進路指導主事
稲葉 靖司 先生

※新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、学校推薦型・総合型選抜の入試日程等は延期されるなどの可能性もありますので、各大学から発表される情報に注意してください。

選抜方法・日程等を募集要項でチェック

面接が「対面→オンライン」などとなっていないかを確認

 大学受験の方法は、主に「総合型選抜」「学校推薦型選抜」「一般選抜」の3つです。入試日程に応じて、それぞれの募集要項が順次発表されます。インターネット出願の導入に伴い、紙媒体の募集要項がない大学も増えています。その場合は、必ず各大学のホームページで募集要項を確認しましょう。

 特に注目しなければならない点は、①選抜方法、②出願要件、③受験機会の3つです。①では、入試科目の変更や、個別試験の出題範囲の配慮について、②では、英語外部4技能試験の資格等について、③では追試験や別日程の振り替えなどが示されています。また、「総合型選抜」や「学校推薦型選抜」では、会場での試験の代わりに課題提出に変更したり、オンラインによる個別面接・プレゼンテーションに変更したりする大学が増えると予想されます。各大学によって対応は様々ですので、志望校の受験について最新の情報をチェックしてください。

著者プロフィール

愛媛県立今治西高等学校 進路課長兼進路指導主事 稲葉 靖司 先生

地歴・公民科教諭。日本史を担当し、絵画や写真、動画を駆使した「時代のイメージ」をつかむ授業を実践している。進路課長兼進路指導主事を務め、「受験とは自分の持つ能力の最高の到達点を目指すこと」をモットーに、進路相談から難関大学の2次試験の指導まで、生徒の多様な進路希望に応えている。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中