page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

[東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!

  • [東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!
  • [2020/10/15]

東大クイズ王が受験勉強を指南する本連載。第6回は東大文学部在籍中の林輝幸さんが担当です。
今回のテーマは、ズバリ「国語」。点数が安定しない、勉強しても伸びない、そもそも勉強の方法がわからない...と受験生に敬遠されがちな国語の得点力をどう伸ばすか、たっぷりと語っていただきました。

今月の担当は
林 輝幸(はやし てるゆき)さん

1997年生まれ、富山県出身。幼少期に自宅にあった歴史マンガを読んだことをきっかけに歴史にハマり、現在は大学で中国史を学ぶ。「年号を振られたら、その年のトピックを答えられる」という特技をもつ。東京大学クイズ研究会に所属し、TBS「東大王」にレギュラー出演。Webメディアなどでも活躍中。



今月のテーマ《文系向け》
伸びにくい!?「国語」の得点力の鍛え方

 東大文学部のクイズ王も国語で苦戦。その原因は?

 「東大文学部生=国語がめちゃくちゃできる」。そんなイメージがあるかもしれませんが、高校時代の私は国語が苦手でした。定期テストでは点が取れるけど、初見の文章が出る模試では全然ダメ。とくに現代文については、そもそも文章の読み方がわかっていないことに気づき、どこに注目してどう読み進めればスムーズに理解できるのかを模索していきました。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中