page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

「こんな併願はダメ!」(堀 浩司先生)

  • 「そんな併願やめなさい」進路指導の先生、間違った併願を正す!
  • [2020/10/14]

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

ダメなケース 1 入学する場合を想定できていない

渋々入学したもののミスマッチ感を拭えず

「○○大学に入れるなら何学部でもいい」と、〇〇大学を片っ端から受験したAさん。社会学への関心が高かった彼女が入学することになったのは、第4志望の経営学科でした。

 Aさんは数学があまり得意でなかったため、講義に苦労し、イキイキと学ぶ他学部の学生がうらやましいと言っていました。憧れの大学を一途に目指すことは決して悪いことではありませんし、学びたい学問を絞り切れない場合もあるでしょう。しかし、無節操な受験による入学後の「ミスマッチ」は避けたいものです。

 将来のビジョンを持って志望校を選びましょう。「どこで学んだか」よりも「何をどのように学んだか」が、将来に活きてきます。大学のブランドイメージにこだわり過ぎず、「興味・関心の在り処」という根っこの部分を大切にしましょう。

著者プロフィール

滋賀県立草津東高等学校 進路指導課長 堀 浩司先生

国語科教諭。滋賀県立守山高等学校では進路指導部長、スーパーグローバルハイスクール(SGH)推進室長等を歴任し、学力や進学実績の向上に向けた改革に着手。生徒の心に火を点ける、きめ細かな「仕掛ける進路指導」をモットーに、数多くの生徒を志望校合格に導いている。2009年度文部科学大臣優秀教員として表彰を受けた。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

「そんな併願やめなさい」進路指導の先生、間違った併願を正す! 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中