page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

【Point2:入試方式・受験方法】最適な方式&組み合わせで結果にアプローチする

  • [結果を引き出す!]ベスト併願プランニング術
  • [2020/10/15]

各方式のメリットを生かし、より効果的な併願プランに

 近年、私立大の入試方式は多様化・複線化していて、同じ大学・学部で何種類もの入試方式を選べる場合も多い。これらを自分の併願にうまく活かしたいもの。そこで、まず主な入試方式の特徴・メリットを理解し、自分の併願の目的を達成するために、メリットをどう活かせるのかを考えよう。そのうえで、各大学の入試方式とその諸条件を調べ、最良の結果を引き出すために、それらをどう組み合わせて受験するとよいかシミュレーションしてみるとよい。一つ注意したいのは、各入試方式の募集人員。良さそうな入試方式だが、募集人員が少なく、実は高倍率の“狭き門”ということもある。
 また、今後の新型コロナの状況によっては、遠方への移動が困難になる可能性もある。その点を考慮すれば、学外試験会場での受験や共通テスト利用入試の出願は検討しておくべきだろう。さらには、私立大を含めて、個別試験を中止し、共通テストでの合否判定に切り替えるようなケースも考えられる。少なくとも共通テストは受けておいたほうがよさそうだ。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

[結果を引き出す!]ベスト併願プランニング術 記事一覧

記事一覧に戻る

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中