page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

受験生のための[吉田式]“脳科学的”メンタル強化メソッド

  • 受験生のための[吉田式]“脳科学的”メンタル強化メソッド
  • [2020/9/2]

解説:吉田 たかよし先生
医学博士・本郷赤門前クリニック院長

《プロフィール》
東京大学工学部卒。NHKのアナウンサーとして活躍後、医学部に再入学し、東京大学大学院医学博士課程修了。現在、受験生専門の医療機関・本郷赤門前クリニック院長、受験医学研究所所長、学習カウンセリング協会理事長。著書に『合格させたいなら脳に効くことをやりなさい』(青春出版社)など。

 夏が終わると、 受験勉強もいよいよ後半戦に突入!「こらからさらに頑張るぞ!」と意気込む人も多いことだろう。だが、やみくもに気合で乗り切ろうとするのは絶対ダメ!ベストな成果を得るには、良好なメンタル状態が不可欠なのだ。そこで今回、受験生のメンタルを熟知する吉田たかよし先生に、脳科学の理論に基づくメンタル強化メソッドを紹介してもらった。


メンタル状態の良し悪しが、
学習成果&受験結果を左右!

 秋以降に重要になるのが、脳への負担を意識した勉強をすることだ。特に気をつけたいのが、長時間のダラダラ学習。脳にとっては、短時間に大きな負荷がかかるよりも、長時間にわたり一定の負荷がかかるほうがストレスが大きい。オン・オフの切り替えがうまい受験生が強いのは、脳科学的にも実証されているのだ。ダラダラ学習を避け、脳を良い状態にキープするために、まずは「50分間思いっきり集中して勉強→10分間休む」の学習リズムを徹底しよう。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・10月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中