page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

[東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!

  • [東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!
  • [2020/7/20]

東大クイズ王が受験勉強を指南する本連載。
第3回は、“バリバリ理系”の「東大王」鶴崎修功さんが担当です。
今回のテーマは数学。「数学は暗記だ」という意見に対する鶴崎さんの回答はいかに!?
さらに、自らも実践してきた数学を効率良く学ぶ学習法や夏にマストな志望校対策から、数学が苦手な人、学ぶ意義を見出せない人へのメッセージまで、ドドンとお送りします!

今月の担当は
鶴崎 修功(つるさき ひさのり)さん

1995年生まれ、鳥取県出身。両親が大人になっても学び続ける姿を見ながら、数学好きに育つ。趣味はゲームで、高校時代には音楽系ゲームにハマる。東京大学クイズ研究会に所属し、現在はTBS「東大王」に東大王チームとしてレギュラー出演するほか、雑誌やWebメディアなどでも活躍中。



今月のテーマ《理系向け》
「数学は暗記で攻略できる」は信じていい?

 暗記は非効率な学習法!
 覚えるよりも理解せよ


 結論から言うと、「数学は暗記で攻略できる」とは思わない方がいいでしょう。公式、定理や典型問題の解法をパターン化して暗記すれば、一定範囲内の問題は楽勝で解けるようになります。理論上は覚える範囲を広げれば広げるだけ解ける範囲も広がりますが、実際は典型問題でさえ相当の数があり、それらをすべて覚え切るには膨大なエネルギーと時間がかかります。つまり、数学において暗記は、大変


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

8月のテーマ
毎月中旬更新

限界を超える 夏の成長戦略!

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中