page_top

【お詫びと訂正】
2021年10月28日(木)から11月5日(金)にかけて、掲載中の全大学ページにおける「偏差値・共テ得点率」が第1回全統記述模試の数値に差し戻っておりました。また、一部大学については「一般選抜(科目・日程)」「取れる資格」についても最終更新前のデータに差し戻っておりました。謹んでお詫び申し上げます。現在は解消されておりますので、期間内に当該情報を閲覧された方は改めて最新情報をご確認いただけますようお願い申し上げます。

[進路指導ベテラン先生がアドバイス!]“合格体質”を身に付けよ!

  • [2020/6/22]

合格 うか る人…志望動機が明確で、軸がぶれず、ひたむき。謙虚に耳を傾け、反省を生かす。自分に厳しく地道に努力し、あきらめない。

合格 うか らない人…志望動機が曖昧。他を気にする割に、聞く耳を持たない自己流に固執し、地道な努力を敬遠。軸がぶれ、粘れない。

皆さんは、先輩たちの大学受験の結果を見ていて、不思議に思ったことはないだろうか? ふだんの成績は抜群なのに、第1志望校に合格できなかった人、逆に成績はクラスの中から下なのに、入試本番で予想外の難関校に受かった人......。一般入試でも、推薦型・総合型選抜でも見られる、こうした“番狂わせ”には、単に「運がよかった・悪かった」「本番に強い・弱い」ではすまない理由がある。どうやら、受験勉強の成果を最大限に発揮できる“合格体質”というものがありそうなのだ。
ここでは、進路指導のベテラン先生から、長年見てきた「ふだん優秀なのに不合格」「追い込んで逆転合格」といった豊富な事例をもとに、“合格体質”とは何か、どうすれば今からでも身につくのか、解説していただいた。
休校措置が長引き、ようやく通常の授業が始まった今、焦りを覚える人は多いだろう。でも、むやみにがんばっても結果は出ない。はやる気持ちを抑えて“合格体質”を身に付けよう!

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中