page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

[東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!

  • [東大クイズ王が受験勉強を指南]突き抜けろ、学力!
  • [2020/6/16]

東大クイズ王が受験勉強を指南する本連載。
第2回は、東大の文学部で中国史を学ぶ「東大王」林輝幸さんが担当です。
今回のテーマは歴史。
「東大2次試験の日本史・世界史は教科書レベル」は果たして本当なのか、どんなスケジュール&ステップでどう勉強していくのが良いか、歴史を学ぶ醍醐味とは…!?
歴史が好きな人はもちろん、苦手意識のある人にも、刺さる言葉が満載です!

今月の担当は
林 輝幸(はやし てるゆき)さん

1997年生まれ、富山県出身。幼少期に自宅にあった歴史マンガを読んだことをきっかけに歴史にハマり、現在は大学で中国史を学ぶ。「年号を振られたら、その年のトピックを答えられる」という特技をもつ。東京大学クイズ研究会に所属し、TBS「東大王」にレギュラー出演。Webメディアなどでも活躍中。



今月のテーマ《文系向け》
「東大2次の歴史は教科書レベル」は本当?

 2次試験歴史科目では
 どんな力が求められるのか


 教科書に載っていないようなマニアックな知識が問われることはないという意味では、「東大の日本史・世界史は教科書レベル」は本当です。東大では、一部の難関私立大で出題されるような細かい知識を問う問題は出されません。

 東大の日本史では、4つある大問ごとに史料が提示され、それに関する短めの論述問題が各2題ほど出題されます。また、世界史では、500~600字の大論述が1題、60~100字の小論述が5、6題、一


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・7月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

7月のテーマ
毎月中旬更新

[難関大学]合格する人/落ちる人の特徴

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中