page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

《受験のプロが解説!》新入試で問われる「思考力」とは

  • 《受験のプロが解説!》新入試で問われる「思考力」とは
  • [2020/5/20]

今年度から、いよいよはじまる新入試。
センター試験と違い、共通テストでは「思考力」が問われるとよく言われている。
「でも、それって具体的にどんなこと?」
そんな受験生の疑問を、長年にわたり受験指導や入試分析に携わってきた受験のプロに解説していただいた。新入試の出題傾向から対策まで一目瞭然だ!

●解説してくださった受験のプロ!●
駿台教育研究所 進学情報事業部長 石原 賢一さん
駿台予備学校に入職後、学生指導、高校営業、カリキュラム編成を担当後、神戸校校舎長を経て、2006年より現職。大学進学情報や入試分析、高大接続改革関連の情報など、講演会や各種メディアで幅広く発信。


共通テストの「思考力」って何?

 皆さんは普段、どのように物事を考えていますか? もちろん考える方法は事象や状況によって違うでしょうが、日本語で考えていることに変わりはないでしょう。

 私たちにとって、「現代文」という教科以前の、日本語を正しく読んで理解する力は、物事を考えるうえでの土台です。確かな日本語力があってこそ、思考は深まるのです。

 しかし、現代の若い世代は、こうした基本的な日本語力が不足しがちです。具体的には、長い文章を読むと、単語は理解できるけれど文章全体の意味を明確にとらえきれない、さまざまな知識を使って文章を組み立てる力が弱いといった傾向があります。一説によると、現代の若者の日本語力は小学校高学年から進化していないとも言われています。

 新入試で問われる「思考力」は、日本語力と言い換えることができるのです。



若者の日本語力ってそんなに足りないの?

 たとえば、生徒が私のところに来て「プリント」と一言。「プリントがどうしたの? 欲しいの? 何のプリント?」と問いかけると、やっと「あの授業のプリントが欲しい」…といった具合です。これは


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中