page_top

新型コロナウィルスの影響により、オープンキャンパス等、学校の予定が変更になる可能性があります。
必ず大学ホームページ等、公式の情報を事前にご確認ください。

リスニング力を鍛える Daily学習習慣

  • リスニング力を鍛える Daily学習習慣
  • [2020/4/27]

浄泉 和博(じょうせん かずひろ)先生
《プロフィール》
(株)プラスティー教育研究所英語講師。東京外国語大学外国語学部英語専攻卒業、同大学院英語教育学専修コース修了。英検1級取得済み。大学での専攻とさまざまな現場での豊富な指導経験をもとに、学校教員への研修なども担当する。

大学入学共通テストでは「英語リスニング」が難化&配点がアップすると聞き、焦っている受験生もいるのではないだろうか。
つい後回しにしがちなリスニングの学習だが、とにかく始めることが大事だ。
今回は、苦手意識がある人も無理なく楽しくできる学習習慣を紹介しよう。

 英語リスニングは
 早期の対策開始が“超”重要!


 英語のリスニング学習において何よりも大切なのが、早めに対策を始めること。とはいえ、頭ではわかっていてもなかなか行動に移せないものだし、手間のかかるものであればなおさら気がひけるもの。リスニング学習でいえば、問題を解いて、何度も音源を聞き直して、スクリプトをチェックして、音声変化の分析をして、リピーティングやシャドウイングなどの音声トレーニングをして…というのは、言わずもがな「手間」の象徴だ。もちろん、上記のような手間のかかるリスニング学習も大切だが、手間のために学習そのものから遠ざかってしまっては意味がない。そこで今回は、気軽に取り組めて効果のあるリスニングの学習習慣を紹介する。最初からすべてをやろうとせず、まずは自分ができそうなものから試してもらいたい。学習習慣の紹介に先立って、英語リスニング学習における3つの鉄則を伝えておこう。


英語リスニング学習 3つの鉄則

1:「知覚」を自動化する


この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2021年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月5日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中