page_top

新型コロナウィルスへの対応として、多くの大学で入試の変更が公表されています。
必ず大学ホームページ等、公式の情報もご確認ください。

【学力の差はここに出る!】受験を制する勉強法:7つのルール

  • 【学力の差はここに出る!】受験を制する勉強法:7つのルール
  • [2020/3/19]

1年の間に学力の壁を次々と乗り超え、難関大合格を勝ち取る受験生の勉強法は、学力の壁を越えられず、それなりの大学で妥協する受験生の勉強法と何が違うのか?
受験に向けて本格的にスタートを切る今、この点をぜひ押さえておきたいところだ。
多数の著書などを通して、受験生に「勉強のやり方」を指導する清水章弘先生に、受験で大きな成功をつかむための“勉強法の7つのルール”を教えていただいた。

㈱プラスティー教育研究所 代表取締役 清水 章弘先生

 最後まで走り抜くために、まず正しい勉強法を確立!

 1年間の受験勉強はマラソンみたいなものだ。気合いと根性でガムシャラに走っても、悪いフォームでは最後まで体力がもたない。正しいフォームで走ることができる人が、荒れた険しい道でも最後まで走り抜けることができる。

 今年から入試が変わる。みんな不安な気持ちを抱えている。けれども、問われる学力の本質は変わらない。共通テストの傾向に過剰に振り回されることなく、まずは基本となる“正しい学習法”の確立に注力してほしい。

 ここに挙げた7つのルールは、どれも受験生の幹になる部分だ。真の意味で「受験生」になるためのエッセンスを詰め込んだ。ぜひ参考にしてもらいたい。

 最後に。合格する人の多くは、他の人よりも早く「受験生」になって走り始めた人だ。7つのルールをヒントに、幸先のよいスタートダッシュを決められるように願っている。



Rule1
各時期の模試を基準に1年間の目標を定めよ!

 1年後の合格という長期目標を達成するには、1年を各時期に分割して中期目標を定め、それを段階


著者プロフィール
清水 章弘先生

㈱プラスティー教育研究所 代表取締役 清水 章弘先生

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。大学3年の20歳でプラスティーを起業。現在は東京と京都で教室を運営しつつ、全国の学校、教育委員会、企業などの教育サポートに携わる。著書は『読むだけで面白いほど成績が上がる 高校生の勉強法』(KADOKAWA)など多数。出演にMBS/TBS系『教えてもらう前と後』など。

この記事についてご意見・ご感想を編集部にお聞かせください。

性別(必須)

学年(必須)

お住まい(都道府県のみ・必須)

ご意見・ご感想(必須)

※投稿いただいたご意見・ご感想については公表いたしません。
貴重なご意見として編集部内での企画検討の際に参考とさせていただきます。

蛍雪時代

螢雪時代・11月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中