page_top

《ベテラン先生が伝授!》ダメな小論文を“合格答案”にする方法

  • 《ベテラン先生が伝授!》ダメな小論文を“合格答案”にする方法
  • [2020/2/10]

小論文問題の基本的な解答方法はわかっていても、模試などで思ったような評価が得られず、悩む受験生も少なくないことだろう。
採点者の心をつかむ答案とそうでない答案、どこに違いがあるのか。
『「小論文・面接」入試直前特別コーチ』の記事に続き、齋藤先生から合格答案の秘訣を伝授いただく。


監修・執筆:東京都立昭和高等学校 進路指導部主任 齋藤 國弘先生


出題例:課題型小論文

デマと真実、どちらが速く広がるかについて、アメリカの大学の研究チームがツイッター約12万件を調べたところ、デマが1,500人に届くまでの速度は真実の約6倍だったという。この結果について、あなたの考えるところを600字以内で述べなさい。(60分、600字)




齋藤先生からのギモン


螢雪時代 【定期購読】のご案内

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

★月刊誌「螢雪時代」は毎号それぞれをご購入いただけますが、年間を通じてご希望の場合は『定期購読』をお勧めいたします。
年間・10か月以上(2023年3月号までの範囲で継続)の購読をお申し込みいただくと、素敵なプレゼントも進呈!

月刊誌「螢雪時代」は大学選びのための大学情報・入試情報と、合格するための学習方法を毎号満載し、志望校合格をめざす受験生を強力にサポートします。
6月3日までの予定で、ステキなプレゼント付きの『定期購読キャンペーン』を実施中です!

勉強法&本番攻略法 記事一覧

勉強法&本番攻略法 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by 螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中